トップページ

ごあいさつ

プロフィール

私の約束

私の主張

みやこのつぶやき

明るい国立

ご意見

ご相談

赤旗等申込

国立市議団

     

私のお約束

   
  安心・安全のまちづくりなら
    まずは、東に駐輪場を設置すべき

 
12月23日に、公民館の講座室で、自転車駐輪場の建て替えに関する都市計画変更についての説明会が開催されました。市は、安心安全のために国立駅周辺300mには自転車を入れないとし、今の駅の西側の駐輪場(南第1駐輪場)を廃止し、西側に移動させ、第2駐輪場の台数を増やし、一橋大の無料駐輪場は将来的に廃止する計画です。

参加者からの「まちづくり会議でも東に駐輪場がないのが一番問題だとされた。東の駐輪場はどうなっているのか」という質問に対し、市は「予定はあるが、土地が決まっていない」との答弁。市民からは「東に駐輪場を作ってほしい切実な要望がある。西の駐輪場をさらに西に移動するのでは、市民要望とかけ離れている」などの意見が出されました

 尾張議員も参加し「安全なまちづくりという名目で駐輪場を移動するというが、この計画では、東の人はどうしても駅前か大学通りを渡ってさらに西に行かねばならない。ロータリー内に自転車を入れないという計画なら、まず東に駐輪場を設置すべき。都市計画道路3・4・10号線の買収地の一部を駐輪場に活用しては」と発言しました。
 

 

 
 
 今までの取り組み

教育

教育予算の充実・父母負担の軽減を子どもたちがもっと学びやすい環境に

30人学級をめざします。

小学校にも理科支援員を配置します。

中学校にも通級指導学級をつくります。

普通教室と学校図書館にエアコン、中学校プールの温水シャワーなど教育条件整備をすすめます。

福祉・医療

赤ちゃんからお年寄りまで、安心して暮らせるまちに

中学3年生までの医療費無料化をめざします。

子どもの発達医療相談や訓練のできる療育センターをつくります。

保育園・学童保育を増やします。

後期高齢者医療制度・障害者自立支援法の早期廃止を国に要求します。

市の未利用地に特養ホームや認可保育園を

街づくり

くらし・福祉・教育を大切に、市民のみなさんの声をもとにまちづくりをすすめます

東地域にもコミュニティバスを実現します。

国立駅周辺に153億円をかける大型開発より、無償で利用できる高架下に駅前図書館・市の出張所・
駐輪場をつくり、予算を抑えて便利な駅前に

国立駅周辺に153億円をかける大型開発を見直し、下水道料金・国民健康保険税・都市計画税などの値上げをやめさせます。
国立駅高架下に、夜間も利用できる駅前図書館をつくります。
防災対策の改善・充実させ、しょうがい者や高齢者に対する有機的な支援策を作ります。

原発から自然エネルギーへの転換を